DSC_0619_edited_edited.jpg

​「あなたに来てもらえてうれしい」

一人ひとりを支える、やりがいが 在宅看護です。

​ 在宅看護はその人らしい生活を応援し続けるお仕事です。

対象は赤ちゃんから最期のその日まで。

じっくり腰を下ろし、想いを聞かせてもらうことから始まります。

障害や病気があっても、住み慣れた場所で望む生活が送れるよう私たちは専門的で質の高い看護ケアを提供しています。

​かしのき訪問看護ステーションの6つの特徴

DSC_0674.JPG

医療的ケア​

がん終末期や心不全末期に対する緩和ケア、在宅看取り、在宅酸素、人工呼吸器装着、ストーマ、腹膜透析、超重症児ケアなど医療的ケアが必要な利用者様を多く専門的に受け入れています。小児から高齢者まで幅広く、今までの病院での高度な医療的ケアの経験を活かすことができます。

DSC_0683.JPG

​スタッフ同士の

コミュニケーション

1日4件の余裕のあるスケジュールです。16:00からの時間を使ってカンファレンスを行なったり、利用者様に関する相談ができる時間をしっかり確保しています。訪問時間も決まっているため訪問と訪問の間、休憩時間などスタッフ同士でコミュニケーションがとりやすい環境です。

DSC_0608.JPG

​学び続けられる

訪問看護認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師が在籍しており、OJTやステーション内の研修等を通して日々学べます。認定された外部研修や学会参加については、交通費も含め全額負担しています。自己学習に励んだスタッフへの報奨金制度や資格取得支援制度などがあり、継続して学び続けられる環境や自己啓発のための取り組みを支援しています。2021年度は看護師特定行為研修へ1名参加予定です。

DSC_0688.JPG

​タブレット導入

実は愛知県では在宅医療でのICT導入が日本一!

看護記録や連絡調整はタブレットを活用して行っています。この方法を導入してから残業時間が大幅に改善しました。今では残業はほとんどありません。

ラダーⅠ.png

ラダー教育制度

訪問看護ではまだ導入の少ないJNAラダー制度を2019年より整備しています。一人ひとりの看護師としての成長の目標を明確にしています。1on1コミュニケーションを積極的に行い、日々の業務の分担や担当利用者様を調整しています。

ジムでフィットネス

​充実の福利厚生

​隣接するメイトウホスピタルの在宅事業部に位置するかしのき訪問看護ステーションは福利厚生も充実しています。

・院内食堂昼食1回300円

・院内保育(就学前まで)

・スポーツクラブの無料(常勤)または割引利用(非常勤)

・日本病院倶楽部の利用

・車通勤可   ほか

1日のスケジュール

IMG_6252.HEIC

8:30 始業

       申し送り(10分)

9:00〜10:00 1件目訪問

     (次の患者さんへ移動と準備) 

10:30〜11:30 2件目訪問

     (ステーションへ戻る)

 

11:45〜12:45 休憩

     (次の患者さんへ移動と準備)

13:00〜14:00 3件目訪問

     (次の患者さんへ移動と準備)       

14:30〜15:30 4件目訪問

     (ステーションへ戻る)

16:00〜17:30 (臨時訪問があれば)

     カンファレンス・研修

     医師やケアマネへの報告

     記録・報告書など

17:30 終業

DSC_0593.JPG

​車で移動しています

​これから訪問看護を始めたいみなさんへメッセージ

DSC_0622.JPG

​所長

​吉松ひろみ

訪問看護認定看護師

​愛知医科大学看護学部臨床教授

 私は子育てがひと段落した40歳のころ、「これからは在宅医療かな」と思い、訪問看護を始めました。ブランクからスタートしましたがもう16年になります、あっという間ですね。

印象に残っている利用者様は本当にたくさんいます。

その中でも私が訪問看護師になって一番初めに出会った方が子宮頸癌のターミナルでした。イレウス管も入れて食事も取れなくて…。関わりの中でその方との信頼関係ができて、最後まで家族や本人が望むようにご自宅で過ごし、看取ることができました。家族からも感謝されて…、本当に勉強させてもらいました。その利用者様のターミナルケアの経験が今の私に繋がっています。

 

 まずは自分がやりたいことの目標がしっかりあること。在宅看護では本当にいろんな経験ができるので、利用者様との関わりの中で自分の力にしていけます。自分なりに考えて工夫したり、またそれを他のスタッフにも自分の看護の内容を伝えられる人になって欲しいと思います。スタッフ同士でもそれをお互いにできるようになれるといいですね。

よくあるご質問

​Q1

​看護経験はどのくらいあれば訪問看護に転向できますか?

​概ね3年以上が理想ですが、経験年数は不問です。興味がある方はぜひエントリーしてみてください。

​Q2

​待機(オンコール)とは、

どんなことをするのですか?

24時間体制で緊急時の対応をしています。緊急用の電話を持ち連絡があった場合夜間帯も対応します。電話での相談や説明でも解決できないときに実際に訪問することもあります。1日おきの交代で常勤の方に担当してもらいます。待機手当、夜間の実働に関して夜間手当が支給されます。

​Q3

​オンコールはいつから

始まりますか?

経験にもよりますが利用者様の状態を把握し、職場にも慣れてきた入職後6か月を目安に始まります。対応に困るときには他のスタッフに相談できるサポート体制があります。

​Q4

​車の運転が苦手ですが

働けますか?

患者さん宅への移動は車を使っていますので運転免許証を持っていない方は採用しておりません。車の運転も注意しながら焦らずに移動できるように、移動時間は30分に設定しています。

​Q5

​小児科の経験がありませんが大丈夫ですか?

当ステーションでは小児の受け入れも行っていますが、未経験だとしても、OJTを基本にNICU・小児科の経験のあるスタッフより丁寧な指導を受け、学びながら関われるようになります。

​Q6

​制服などは貸していただけますか?

​ユニフォームは貸与しております。また、訪問に必要な物品やカバンも貸与しております。

​お問い合わせ・エントリー

もっと詳しい話を聞きたい!求人情報に興味がある!
実際に病院を見学してみたい!インターンシップ(職業体験)をしてみたい!
私の経験だと給料(時給)はどのくらい?時間や曜日の制約があるけど働ける?

 

 


ぜひ気軽にご質問ください。公式LINEより病院や看護部の情報とともに、

メッセージ機能を使って採用担当者と気軽に相談・質問を受け付けております。

キャリア相談担当(看護師)が個別相談にも応じます
病院見学、インターン(1日体験)面接のお申し込みも公式LINEからお申し込みいただけます。

​かしのき訪問看護ステーション

〒465-0025
愛知県名古屋市名東区上社4丁目160番地の1

けやきビル2F

TEL:052-709-0700 

FAX:052-709-0701

​メイトウホスピタル 

〒465-0025
愛知県名古屋市名東区上社3丁目1911番地

TEL:052-701-7000

FAX:052-702-2464